2006年10月10日

市民団体ら座り込み PAC3陸揚げできず

コメント入れようと思ったらコメント欄閉鎖されたんで此処に転載しておくw


基地建設阻止
おおかな通信 様

http://henoko.jp/fromhenoko/


はじめまして
今回の騒動を興味深く拝見させて頂いております。
PAC3の善悪は兎も角として、数点確認させて頂きたいのですが、宜しいでしょうか?

1、ご存知の通りパトリオットは攻撃のための手段ではありません。
そしてPAC3はミサイル迎撃精度が相当向上しています。
これを前提に、もし、北朝鮮のミサイルが間違えて日本に飛んできた場合、どのように対応するのでしょうか?9月の北朝鮮のミサイル発射実験を見ても、彼らの技術がそれほど高いとは思えないので誤射が心配です。間違えて日本に当たるかも知れません。何しろ警告無しでテストなさるようなので。
そして今の核開発を見ていると、そのうち核を弾頭に据えそうです。
可能性は低いのでしょうが、まかり間違ってテストに失敗し日本が被弾、その場合のPAC3が無いことに因る、国民の犠牲は止むを得ないという決意でこのような行動を取られているのかお答えください。
「絶対に飛んでこない」という子供でも答えられる意見は聞きたくありません。ミサイルの発射権を持つのは貴方方では無いわけですから。もしも飛んできたときの脅威に対する装備ですので。

2、日本は安保等の国際条約にに基づき行動しておりますが、条約も守らず核配備までする国がお隣の朝鮮半島にあります。
これらの国で先ず先に「防衛用の装備では無い、攻撃用の装備」に対して抗議活動をすべきではないでしょうか?
この点に付いてのお考えをお教えください。

3、仮にも国民の税金を用いての搬入作業です。
あなた方は座り込みと言う権利を行使したため、自動的にソレに対する保障と言う義務を負うと思います。
当然遅延に対する傭船の維持費用や、港湾使用費用、人件費などは負担されると考えて宜しいのでしょうか?
もし好き勝手をやっても責任を取らないというならば、それは、大人としての責任を放棄したことになり教育上非常によからぬ影響を与えると思います。
と言うことで、筋を通すならば費用はあなた方が全額負担すると考えて宜しいのですね?

上記3点にお答え願いたいと思います。

posted by 秋水◆rSYUUSuiAQ at 10:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。