2008年02月12日

葛藤とは

昨晩寝る前に大和田秀樹の大魔法峠を読んでました。
その前に見ていたアニメのせいもあってか凄まじく首を立てに振ってしまった。

大魔法峠の主人公、極悪関節技使い魔法少女の田中ぷにえが少女漫画家の家に行くお話です。
ぷにえが、その少女漫画家のマンガを「下らないわね」の一言で切り捨て破り捨てるシーンでのこと。
そのシーンでは旧ドイツの戦車の中での戦車長と砲撃主の会話が以下のように繰り広げられているんです。

敵の戦車に照準があっている状態で砲撃主が「撃てません!」と涙を流し砲撃を拒否する。
戦車長は「撃つんだ!何故撃てないだ!」と問いただすと、砲撃主が「あの戦車に乗っている人にも家族が!」とオイオイと泣き始める。
戦車長が砲撃主の肩を抱き「お前はなんて優しい奴なんだ!」と二人でサメザメとなき始める。


このシーンをぷにえは「こんな奴戦時なら即刻死刑よ!」と切り捨てるわけだw
更に「軍隊ってのは組織で動いてて、こんなのが許されるはずがない」とか、女漫画家に向かって「あんたの脳内兵隊とは言え吐き気がする」と言うわけですw

いやぁ・・・まさにその通りとw

葛藤とかあって当然なんですよ。脳内兵隊の葛藤なんて俺も葛藤と認めませんがw
皆に迷惑かける現場で思い直す位なら最初から戦車に乗るなとw
訓練してるときに撃ちゃ死ぬって判るだろと・・・乗ってから拒否なんてよっぽどの馬鹿ですよ。つか戦車を何だと思ってるとw

現場で拒否をするということは、味方の家族を泣かす原因になりかねないんですね。それを想像できない馬鹿が現場に来るなと。
犀は投げられたとか、ルビコン川を渡るとか言いますけど、全ての物事ってのは犠牲を伴わない限り転進不可なラインがある訳ですよ。
そこに達した以上、参加者は「犠牲=マイナス要素(取引のように立場によってプラスになる場合もある主観的なもの)をどこに押し付けるか」ってことを意識する必要があるわけです。
上記戦場ならば、敵の兵士に死んでもらうってのがお仕事を全うすることになるわけで、考えるまでもなく自分の立場上真っ当なこととなるわけです。

そこで行き成り拒否したとしましょう。
自分の戦車が行き成り白旗を揚げます。すると戦線に穴が開き下手をすると突破される可能性も出てきます。その戦線の穴を埋めるために何処かの戦車をそこにあてがう必要があるかもしれません、何処かが薄くなり、敵どころか戦友が死ぬ可能性があるわけです。一台で戦況がひっくり返ることはないとしても、です。
更に敵があり得ない位の馬鹿なら笑って迎え入れてくれるかもしれませんw 俺は、そんな信用できない奴は拷問するまでもなく殺して捨てますがw

が、しかし、優しくてもシベリアで強制労働ですなw 
と言うことは、自慰行為のために、戦車長をシベリアにつき合わさせることになるでしょう。更に士官は拷問されるかもしれません。戦車長のご家族は?更に戦後巻き添え食らって死んだ戦友のご家族に「敵がかわいそうだから」って挨拶しに行くんですかね?w
そのくらいの想像が出来ない奴は、本来さっさと切られるべきなんですよ。迷惑だから。

この位嫌いなんですよ、いざって時に煮え切らない奴って

で、昨日見てたのはアニメってのが少年戦隊モノで主人公が熱血なんです。
敵の親玉で散々えげつない事をしてる、元同級生を「良い奴だ」と、勝手に信じてるわけです。
自分の幼馴染が誘拐されて洗脳されそうだって時でも、まだ信じてるわけです。で、初戦敗退です。敵の大侵攻時ですよ?

そもそも、初回フル装備で失敗したと言うことは、予備の装備で挽回が難しいって事なんですよw
意味がわからないなら、ディアブロ1で地下16階にばら撒いたメインキャラの装備を予備のキャラでサルベージしてみろと。無理だからw
予備の装備で何とかなるなら、最初から予備の装備使えよと。出し惜しみすればするだけ被害が広がるわけで・・・それは治安維持に関わる人間のする思考ではないわけです。
お遊戯なら兎も角治安維持ですよ?w
人様の生命財産をガキと言えど、特権まで与えられて守る立場に就いているわけですよ。

色んな物事で、全員にとって良い行動を取ろうとするヒーローなんて本来存在し得ないし、存在するとすれば、それは異常な能力者です。神の如き能力を持ってないと不可能です。
ウルトラマンが戦う最中に辺りのビルに配慮しますか?出来ないからしませんw
と言うかそう言う配慮を思いついてもいませんw
第一の目的がしっかりしてますから。

ちょっと考えればわかるけど、世界侵攻が進んでる中、力を持った奴が逡巡するってのはその時点で見えてないところで死人が増産されてるってことなんですよね。
そのヒーローの近視眼的かつ根本的かつ絶対的な頭の悪さのために、全くストーリーと関係ないところでどんどん悲劇が起こってるわけです。
主人公と視聴者が知らされる立場に居ないだけで、想像力の欠如もいいところです。
それで正義の葛藤とは、自慰行為もいいところですよ。お前さんがちんたらしてるお陰で何人死んだよと。いや、正直な話、全く信頼に値しない腕力だけ強い馬鹿ですよ。友達になりたくないですwむしろ洗脳して能力だけ使わせろとw

つーか、やるべき事の優先順位を把握しなければ、葛藤とは言わないんですよ。葛藤ってのは優先順位を理解してるから生じるわけで、そもそもの目的を見失った奴はパニックを起こしてるだけで見苦しく葛藤なんておこがましい。

むしろ世界中の馬鹿を皆殺しって言ってる敵に共感を覚えちゃいましたよw
善悪は兎も角、目的を持って行動原理がはっきりしているのは見ていて気持ちのいいものですw

最近は似非の葛藤が多くて困ります。


大和田秀樹のマンガはその辺りの葛藤をぶったぎってて面白いですw
posted by 秋水◆rSYUUSuiAQ at 11:37| 東京 ☁| Comment(31) | TrackBack(0) | チラシの裏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月01日

Collatz予想


http://www.idel.co.jp/yosou.htm
これな。

20分でプログラムにしてみた。
すげぇInt64飛び出した処理とか抜けてるかもだけど、勘弁なw
あと、エラートラップもしてないw

VS2005で作ったからフレームワークいるかも。

Collatz.exe
posted by 秋水◆rSYUUSuiAQ at 17:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | チラシの裏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月01日

あけましておめでとう

あけましておめでとさん。

nenga.jpg
posted by 秋水◆rSYUUSuiAQ at 18:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | チラシの裏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月26日

勿体ない

今朝、山手線の車窓からとても綺麗な雲がずっと見えていたんですよ。
一箇所だけ異様に明るい白で、それに被るようにそこだけ虹色になっている、一種の瑞兆モドキと言えば良いのか。

自分は二駅ほど眺めてたんですけど、車内を見回したら皆さん携帯やDSに必死で外を全く見てないw
全く勿体無い。
そんな携帯なんか下らないものに気を取られて、そのときしか見られないものを見ていないなんて。

町並みを含めた風景って、季節や情勢や果ては自分の心情までを反映するものだから、携帯なんて言うどこでも使える画一的で無個性なものに没頭しないで、ちょっと辺りを見回すと普段見えないものが見えるかも知れません。

本当に、携帯なんてただの情報デバイスにそこまでの時間を費やすってのは、価値観以前に人生的に勿体無い。
いや、自分は携帯大好きでスペック比較してるけど、ガリガリ使う方じゃないです。まぁ色々映画入れたりと言う機能的な遊びはしますがw

ま、勿体無いからたまには外を見ましょうw
ケータイ小説なんて腐れ外道なインチキ本を読んだりしても、全く無意味どころか怪しい表現を覚えるだけの害悪にしかならないし、後で返信で良いメールをせっせと混んだ車中で他人に迷惑かけながら書く必要もないし、電車の中でインターネットする程のネット依存症も間抜けだし、無理してコミュニケーション取らなければならないほど、他人に依存する精神的弱者でもないでしょうからw
一般人はw
そんな下らないことをしているより、外眺めている方が、余程話のネタは探せるし、バラエティに富んだ面白い人になると思いますお。


因みに携帯に飾り付けしてもそれは個性じゃないです。
もしそれで個性が出たと思うなら、その程度の軽薄さだと思って頂きたいw。
着飾れば誰でもセレブって言うのと同一線上です。
スィーツ(笑)って馬鹿にできないってことですなw
posted by 秋水◆rSYUUSuiAQ at 09:43| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(4) | チラシの裏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月20日

手抜きメイド

マウス一発描きなんで色々勘弁w

gothmaid.jpg
posted by 秋水◆rSYUUSuiAQ at 14:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | チラシの裏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月04日

マリみて+安永

ちょっとマウスで落書きした。

marimiteyasu.jpg

意味はない。
異議も認めない。
posted by 秋水◆rSYUUSuiAQ at 11:28| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | チラシの裏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月03日

本来の用途

アマゾンのレビューって何か貰えるんでしょうかね?

まぁ・・・

何かもらえるから必死に書いているのかもしれないが、最近目に余ることがある。
例えばDVDなどで何故か発売日前にレビューが書かれていたりする。映画館で見たかレンタルで見たのかは知らないが、DVDのレビューに全くなっていない。
更に酷いのになると、「これが欲しい」とか「高いから要らない」など書かれている。
レビューってのは後続の購入者に買った商品の印象を伝えるための機能じゃないのかと。
そう言う意味で非常に無責任だし、見苦しいので止めて欲しい。
実害が無いじゃないかと言う構造的欠陥以前に思考経路に障害を持つ方がいらっしゃるんですが、なら見えなくして欲しい。
有象無象から有意な情報を取り出す手間は面倒なだけです。
reviewって辞書で引けば判ると思うけど。reが付いているからさ。

この程度と許容すると「いいじゃん」って人を量産するので許容しませんw

後、最近気になるのが、wikipediaの使用方法ですね。お子様が良く勢いで遊びに使うのですが、迷惑ってことを知らないのでしょうか。
よく「hydeは156cm」ってワードを使って編集合戦とかやってますが、何の意味があるのか聞きたい。
そもそもwikipediaは無料百科事典であり万人が編集できるようにして更にコンテンツの充実を図る、利用者と編纂者が同じ立場に立つことが出来る貴重なものです。
無料の遊び場ではなく、寄付の上になりたっている一種の知的慈善事業なわけです。
ここでも「誰にも迷惑掛けて無いじゃん」というような意見を聞きますけど、正常な思考回路を持っていれば、本来知識を持った有志が自在に編集できるページが「編集制限」掛けられた時点で迷惑だと理解できるはずです。
更に言えばエントリーを消された時点で「いい年をした人が図書館にある誰かが寄贈してくれた本のページを破った」のと同じ行為をしたとも理解できるはずです。


本来の用途を理解しないで使われるのは困りますな。

http://ameblo.jp/kougen/entry-10007917580.html
こう言うの見て笑える人間は、一回自分で仕組みを作って人のために公開してみればいい。

ここで本気で幼稚だなと思うのは156センチってのを消すから大騒ぎになるんだって意見が罷り通っていること。
書かなきゃ消されないし、156センチって知ることにどれだけの意味があるのかわからないが、はてなや他の似たような毛色のモノにまで156を書き込んで遊ぶ必要がどこにあるのかと。
そもそも身長を知ることに意味が?
自分の身長だって凡そ幾つで生きていくのに事足りるよね。でhydeに学術的な考察ってのを見たことないし、そこまで必要になる学問があるのかな?ただ好きだから知りたい?それただのストーカーです。百科事典に書く必要のあることでも無い。それを書くのなら音楽的なバックボーンやら書くべきだ。全くもって言い訳でしかないし、本分を忘れている。

>昔の何でもありだった頃のネットって

こんなこと書いているガキんちょも居るが、正直何でもありだった時代のネットなんざwindows98が出た辺りからだよ(そう言うとおっさん黙れとなるw自分が知っている時代が一番古いのかとw)
モザイク使ってた世代から言わせて貰えば、初期のネットは異常に礼儀正しかったし、「情報発信しないものは情報を利用すべきではない」と曲解される程、相互扶助が行き渡っていた。
今でこそ信じられないかもしれないけど、情報のただ取りは好ましくないってただウェブページを見ているだけの人は言われてたんだよwポルノですらだよwまぁあれは揉めてはいたけどw
皆が有意な情報を無償で提供することで相互に非常に有益な環境を作り出すってのが学術関係者が一所懸命広めてきたインターネット。元々は軍事のための環境だったのが、そうやって過去の研究者さんたちが広めてきたわけで。
だから「HNとはいえ呼び捨ては禁止。言葉遣いも丁寧に。一般社会と同じです。メールの最後には文責のために本名を併記しましょう」と、言うように当時は凄い厳しかった。
まぁ学術関係者しか当時居なかったし、大学の専用線から入るような性質のものだったし。家のMacから大学に電話掛けて入ってたものw
だから、wikipedia等の仕組みを見ると昔からのインターネットの精神ってのは残ってるんだなと思う。反面、悪い意味でも一般的になりすぎたなと残念にも思う。
自分が昔から口をすっぱくしていっている、キーワードに自分勝手な略語を使うなとか、最近子供の間で流行っている変則仮名遣いは止めなさいというのは、実は見苦しい以上の明確な理由がある、インターネットの検索性の低下を招くから。元々相互扶助的な情報のデータベースがインターネットなので、全てのデータに意味があるとして、インターネットの最大の基礎技術ってのは実は検索。その根本を覆すのが前述のオリジナル日本語。平易かつ明瞭かつ一般的な用語でキーワードを記述すれば、検索に容易にヒットし他の人が見て何らかの情報を与えられる。これが根底だから。

だから、こう言う残念な事例を見ると、存在の意味を考えて理解し自制できない人間にはインターネットと言うのは過分なモノなのだなと思う。確かに商売も含まれるから一概には言えないのだけど、インターネットってものを作り出してきた尽力に対しなんの敬意も払えないのは困る。
実際ネット企業と言うのはユーザーに余り課金しない。これは伝統だと思っているけど。

確かに面白いことも必要だし、自分も嫌いじゃないから2ちゃんに居るんだけど、どこでも面白いことをして良い訳ではない。ネットだからといって性質が均質ではないことを理解すべき。更に言えば2ちゃんねるでさえ「やっていけない」ことの方が「やっていい」ことよりも遥かに多いことに気付くべき。



親がネットの中での常識を教育すべきところまで一般化してきているんだなぁと思う。
posted by 秋水◆rSYUUSuiAQ at 10:24| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | チラシの裏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月28日

BE-2350で組んでみた

さて、適当にPCを一台組んで見ますた。

CPU:AMD Athlon64x2 BE-2350(2.1GHz 45W)
M/B:Asus M2A-VM-HDMI
MEM:DDR2-667 2G
HDD:HGST 320G SATA2
POW:Windy VariusV420W(メインのお下がり)
OPT:Buffalo DVDROM-CDRW(流用)
Case:SilverStone SG03S
VGA:とりあえず内蔵

メインに620W電源入れるついでに、作ってしまったPCと言えるかも知れないw
まぁ、実際今までサブに使っていた、Pentium4-2.4Bがマザーボードが吹っ飛んで再起不能になったからってのが表向きの理由ではありますがw
それだけなら、ソケット478のマザーボードを買ってくれば復旧したんですけど、Shuttleのベアボーン使っていたんで・・・
FlexATXだかの変なサイズのマザーボードなんか売ってませんw
それで今回は、安く上げようとShuttleSS21TってAM2用の超安価ベアボーンを使おうと思ってたんですが、マザーボードが壊れても大体パーツが無いということで、ケースからそろえることにしたんです。
ついでにメインPCの拡張を目論みました。

メインのPCは電気食っても金が掛かろうがある程度は許容(実際してないw)しましたが、セカンドPCは電力消費を抑え、速度は犠牲にせず、安く上げることを命題としてみました。

パーツを3ヶ月くらい掛けて収集しています。追いかけてみると。

(1)I-OデータでDDR2-667-1Gのメモリを3800円で発見。リユースだけど個人的に気にしない。って事でポイント使って二枚6600円で購入。

(2)電源を考えてみると、メインのPCが420Wと言うのはちょっと心細い。8800系入れたらアップアップではないか!と言うことで、メインのPCにでかい電源を入れて、お下がりを使おう!と思いつく。
ただ、大容量な電源はまかり間違うとシステム全部焼き尽くすメギドの火となりかねないので1万以下のとても怪しい電源は却下。動けばいいとか怖すぎるw
で選んだのがSevenTeamの620PAFと言う620W電源。まぁSevenTeamなら問題ないでしょと・・・。本当は2万とか出してry
これが16000円。

(3)場所がないので、ケースは小型がいい。出来ればキューブ。更にMicroATX規格。変な規格はもうごめん。
で調べていくとSilverStoneってフライパンみたいな名称のケースメーカに行き着く。
マザーボード、それもCPUの10センチ上(法線上w)にATX電源を設置できると言うフルアルミだから許されるような省スペースタワーw
どうせ使うCPUはBE辺りだしと、思い切って購入。ああ、予算がオーバーだ・・と17000円w

(4)気が付いたらケースと電源で33000円も使っていることが判明。俺って馬鹿。
あきらめてCPUとマザーボード漁り。
ちょうどAMDのCPUの価格改定があったが、BEと言う45W版デュアルコアは新製品だけあって変わらない模様。
と、箱つぶれ新品のM2A-VM-HDMIと言う690Gチップセットのマザーボードを8800円で発見、購入。ついでにBE-2350と言う2.1G版を11000円で購入。二つあわせても2万以下無いのに、ケースと電源で・・・w

VGAは本当は8500辺りを入れたかったんですけど、このマザーボードはDVIとアナログを並列出力できまして、マザーボード単体でデュアルモニタ対応してます。UXGAとSXGAに出力問題なし。
一応ATiのX1250内蔵なんで、放置してます。
今度8800か、今度出るG90シリーズでしたっけ?あれでそこそこ高速のVGAをメインに入れるので、そのときにお下がりのGF7600GS-Zを入れることにしました。

さて使用感。比較用に今のメインPCのスペックも
CPU:Intel Core2Duo E6600(65W 2.4GHz)
M/B:Intel DG965 SSCK
MEM:Kingstone DDR2-667 2G
HDD:HGST 250G SATA2
POW:SevenTeam 620PAF
OPT:I-O Native SATA2 DVDx18r
Case:Windy AltiumXMB(倒産前のw)
VGA:GalaxyGF7600GS-Z

さて、こう見ると、CPUが300Mhz、とVGAがあるかないか程度に見えますが・・・・
HDDは流石に320Gが速いですが・・・
どうでしょう。
体感的にもベンチマークでもE6600がやっぱり早いですね。サブにしては十分すぎる能力ではありますが。
因みに、π104万桁では、BE2350が44秒、E6600が21秒とE6600圧倒です。
AutoGKというソフトで先ほど買ってきたDVDを30分に切り350MBのAVIに変換してみると、BE2350で36分41秒、E6600システムで26分59秒。
HDDがBE2350の方がちょっと速いので頑張っていますが、やはりクロック数以上の差が付いています。
もっともこの比較はE6600の得意分野ですんで・・・

普通の用途で使用する分には全然問題ありません。更に両方並べて使わなきゃ気付かないですw
両方並べて使う自分のような馬鹿も居ませんでしょうし速度面は気にせずとも。

今の価格で、E6600は30000円弱、マザーボードが16000円します。二つあわせれば46000円もCPUとマザーボードだけで掛かってしまうわけです。BE2350ならマザーボードとあわせても2万ですw
この差額26000円をどうとるかですねw
VGA予算15000円あるなら、26000円足して8800GTSも狙えるわけですし・・・。更に消費電力も20W以上低いわけでして・・・・主眼をどこに置くかで非常に見方の変わる面白いCPUだと思います。


一応パーツレビューも

M2A-VM-HDMIですが、HDMIは拡張基板で与えられます。しかもPCIEx16占有・・・・だから入れてませんw
ただしHDMIなしと比べると1394が付いていますので、1000円の違いであれば、HDMIを買うのが賢明かと。

620PAFですが、自動ファンコン内蔵です。手動でもファンコントロール可能です。とてもいいかなと思ったんですけど・・・・・
使ってみる限り、自動でファンが高速に動き始める大きな要因は電源負荷のようです。普段620Wも容量の在る電源に負荷を掛けるような作業なんてありません・・・・と言うことはすぐにあっちっちになりますw
結局手動であわせるのが吉のようですw
あと、LEDまぶしいw
posted by 秋水◆rSYUUSuiAQ at 13:55| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(2) | チラシの裏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月23日

せいばーさん

こんなん。
477972513_207.jpg
posted by 秋水◆rSYUUSuiAQ at 13:46| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | チラシの裏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。